旧セロリのビーチハウス

アクセスカウンタ

zoom RSS このブログの下書きもOpenOffice になってしまった

<<   作成日時 : 2011/05/02 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いままで、フランス語はここでは書かないようにしてたから、下書きはVz Wzエディタですんでいたのだが、
これからは、フランス語、スペイン語、ゲール語、いろいろ混ぜて書こうと思ってるので、やむを得ず、切り替えることになった。 極私的に書いてる物語は、今のところフランス語は出てこないから、当分WZ である。

ちょっぴりさみしいかな。

ついでに、Wikipedia Keyboard layout というのを紹介しておこう。
http://en.wikipedia.org/wiki/Keyboard_layout

これだけで、ほとんどの言語でのキーボード入力が可能になる。
アイルランド語を打ちたければ、そのトップに出てくる、
The United Kindom keyboard layout has the mechanical layout commonly refferred as “ISO”
というやつをクリックすると、大きい画面になって、ソレをコピーして、ワードみたいなのに貼り付けて(OpenOffice ならwriter に)印刷すると、きれいな卓上キーボード便覧が手に入る。
もちろん、下のほうにIrish 専用のがあるけど、上記のものとのチガイがよくわからない。でも、雰囲気で、ぼくはIrishを使ってる。(笑い)

フランス語なら、
Canadian Multilingual Standard keyboard layout
というのが便利。
(フランスで永住しようというならAZERTY 配列のものがずーーーと下の方にちゃんとある)

スペイン語もイタリア語もドイツ語もスエーデン語もフィンランド語もラテン語もギリシア語もみんなここのもので大丈夫。中国語もアラビア語もあるから、やったあ、である。
問題はハングルだが、これは別記事になってるし、リンク先を見てもキーボード図がないから、ハングル入力で検索すれば、実にわかりやすいページがいくつも見つかるので、例外と言えましょう
(すいません、一番下にFile:Sebeolsik Hangul.png が、ありました。でも今ひとつ使い方がわからないから、やはり検索した方がいいと思う)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
このブログの下書きもOpenOffice になってしまった 旧セロリのビーチハウス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる