旧セロリのビーチハウス

アクセスカウンタ

zoom RSS CX2 いよいよ末期症状発現か。TX−5の塗装剥がれぐあい。

<<   作成日時 : 2010/12/12 10:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに(一週間ぶり)使おうとしたら、ダイヤルがビデオモードになっていたのに気がつかず、ズーミングをしてシャッターを押す前にモードが違うのに気づいて、MY1(マイ設定1)にしたら、鏡胴が動かず、あれと思う間にモニタが暗転した。電源スイッチを押しても入らず、鏡胴も出たまま。
今までは、このようなケイスでは、ズーミングしていた鏡胴が、一度デフォルトの28ミリに戻って、そのまま再ズーミングに移れたのです。
噂に聞くヴィデオと静止写真切り替え時のたぶんセーフティシステム発動によるフリーズくさいと思って、裏蓋を開けたとたんにレンズが動いた。レンズが電源オフしたときのように納まった。
やはり先日の落下でどこか接触が不良になっているところがあるのだろうと思われる。
それでもカメラはなんとか正常に動こうと努力しているように思われる復活のしかただった。写真はちゃんと撮れた。なんともけなげなカメラであることよ。

まあ、使ってる本人も、この二月ほど胃痛に悩んで、ひょっとしてこれは、生物的末期症状かと思っているので(さっさと医者にいけばいいのに)ついつい道具にも心があるような気分がしてしまう。

TX-5の塗装剥がれ具合 その2
裸のままでパンツのポケットにいれて、雨も気にせずに撮っているラフな使い方だから、もっと剥がれが進むかと思っていたら、意外とがんばっているように思える。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CX2 いよいよ末期症状発現か。TX−5の塗装剥がれぐあい。 旧セロリのビーチハウス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる