旧セロリのビーチハウス

アクセスカウンタ

zoom RSS 手帳買う度

<<   作成日時 : 2010/11/03 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


10y03001g2.jpg

例のカモリーマンビジネスの超ヒット商品の超整理手帳です。ほしいのは、この透明ビニールのカバーと中に挟むカンガールフォルダというもので、某国立大学教授の「超整理」術の花たる中身のリーフレットは、購入即ゴミ箱行きにしたいけど、貧乏症なもので、細かくカッターで切って使い捨て栞にしてます。

このカバーはチャックつきの方に仕事の伝票類を入れられるし、JR東日本の仕事の時には必携のリーフレットも入れておける。雨ふっても濡れる可能性がかなり少なくなります。
これをさらに伊東屋のチケットフォルダーに下のキャンパスノートと挟み込んでも、尻ポケットに納まる。もちろん、ジャケットの内ポケットにも入る。傍目には厚みのある財布に見えるらしい。今は仕事中はこのビニールカバーの方だけ取り出して尻ポケットに入れています。

中に挟むリフィルは、長年試行錯誤してついに一形式だけが残ったA4四つ折のもの。(出納帳日計表にもなるし、TODOリストにもなるし、集計表にもなる。表側の罫線ページで扱い切れない現場地図やなんかは、裏側に書けばいい。書いたのをCX2で撮っておけば、そのままjpgファイルのメモになる。
住所録とか、予定表は同じく、A4四つ折の日時順にテキストだけで並んでいる(フランス語作文練習を兼ねてるから、万が一覗かれても簡単にはプライバシーは露出しないだろう)・・・・
リフィルというのは、自分で作るのが一番使い勝手がいいようです。

仕事のメモは、ポストイットをA4台紙にぺたぺたはってあるのに書いて、毎日取り替える。2ヶ月ほどオリジナルのポストイットを貼った100円アルバムに張っておいて、2ヵ月後に捨てていく。まあ、仕事の方は個人的な日誌をPCでつけているから、毎日捨ててもいいんだけれど、電話番号とか作業員の名前とか、一日限りと思って日誌に転記しないものが気になったりすると、それをめくってみると、残してて良かったかなということが年に数回くらいの頻度であったりするので、人生の惰性習慣として残しているわけです。

けっこうしっかりした造りで、一年つかって右の状態。あと半年くらいは大丈夫かと思うけど、この透明ビニールのカバーのものは普通の書店ではおいてないから、予備に一つ用意しておこうと買ったのです。

また一年。手帳を買うというか、カバーを買うたびにそう思って、また一年。

49er 久光

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手帳買う度 旧セロリのビーチハウス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる